コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです
本サイト PRIMAVERA http://rosa-primavera.com
コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
記事本文

先日、相棒ファンの夫に付き合って観てきました。これから観る方もいらっしゃるでしょうから少しだけ。映画ならではのスケール感。別世界のような洋館が舞台の冒頭。悲しく重い南の島の戦争シーン。国に見捨てられた子供。国に歓迎される人間との対比。テロ…。犯人は割と早くに分かりましたが、動機は捻り過ぎのような。私の好きな神部くん(及川ミッチー)もチラリと出演していて嬉しいです♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
「ギャラクシー街道」
記事本文
観てきました!

ギャラクシー街道
西暦2265年なのにレトロ。宇宙の閉塞感。可愛げのあるバカバカしさ。ちょっとエロ。変な生き物大集合。大爆笑というより、ニヤッと笑える感じ。宇宙に転がり出て行ったある物を回収しに2人出て行きますが、コロニーで見守り応援している人達(アース人&宇宙人)の好き勝手な言動が…笑える〜いつまでもココロに残る名作では決してないけどね!(笑)

ギャラクシー街道
容姿も中身も面白可笑しい宇宙人の中で、ノアくん(慎吾)は真っ当な恰好良さ。アース人と宇宙人のクォーター。やる気を失ってちょっとくたびれたジョージ・クルーニー風なんだけど、コミット直後の撮影だったので体が引き締まっていて本当にスタイルが良いのです。奥さんのノエちゃん(綾瀬はるか)可愛くてお似合い。元カノ・レイちゃん(優香)も色気があって、頭がお花だらけで可愛かった。最後、あの宇宙人の歌に合わせてノアとノエも踊ればよかったのにな〜

 
記事続き
タイトル
タイトル
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
記事本文
世間が三連休の頃に観ました。気品のある美しいグレース・ケリーを、ニコール・キッドマンが演じています。

グレース・ケリー
私のPCの壁紙はグレース・ケリー

顔立ちは全然似ていません。ニコールのほうが面長ですね。2005年に観た「奥様は魔女」の頃は若いのでもっと綺麗でしたが、今もそれなりに美しい。最近は、逞しく、乾いた女優が多いので、グレース・ケリー役はなかなかいなかったでしょうね。

公開中なのでストーリーには触れませんが、風景、宮殿、調度品、舞踏会、ドレス、ファー、ジュエリー、とにかく美しいもので溢れています。ジュエリーはカルティエが担当。ハイジュエリーが映えるステージはこういう場所なのよね〜としみじみ&うっとり。ドレスはクリスチャン・ディオール。ランバン、シャネル、エルメスなどそうそうたるブランドが協力しています。

グレースが正装するシーン。ルビーとダイヤモンドのティアラを頭上に戴く。ダイヤモンドネックレスの留め具をカチッと留める。アップで映し出されるこのシーンが好きです。ジュエリーお好きな方でしたら、ひとつひとつ丁寧に身に着けていく楽しみ、幸福感はご存じですよね。映画の中のグレースは、このときそんな心境ではないのですが…女優魂で公妃を完璧に演じるための鎧のようなジュエリー。

正装して夫のレーニエ大公のもとへ階段を下りるシーンで、ドレスの合間から足元がちらっと映るのですが…バレエシューズのようなペタンコ靴だったような?キラキラではありましたが、そこはやはりハイヒールがよろしいかと。見間違いだったかしら?ニコールの背が高いので夫役の俳優と釣り合わないから?足元が映るときだけでもハイヒールで!DVDが出たらジュエリー見たさに購入予定なので、確認してみましょう…って、どうでもいいですよね(笑)

グレース・ケリー バービー
我が家のグレース・ケリーバービー


ここには書きそびれましたが、万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(綾瀬はるか主演)と、超高速!参勤交代(佐々木蔵之介主演)も観ています。それなりに面白かった!(簡単)
 
記事続き
タイトル
タイトル
テルマエ・ロマエ2
記事本文
照る前・露前って変換されるのよ(笑)。2はローマ数字ですが、環境依存文字で文字化けする場合があるので2と表記しました。

昨日、観に行って来ました。一作目のうっかり大ヒットしちゃいました感がなくなり、確実にヒット狙いでスケールもアップし、ストーリー展開もやや重め。冒頭からしてコロッセオでの(見世物としての)戦闘シーンが大迫力。暴力的なシーンは苦手だけど。曙太り過ぎ。笑えるツボは前作より少なめ。それなりに面白いけれど、すぐに忘れちゃう映画。それでいいのかも。

草津温泉の湯畑や湯もみ風景。私は草津に行ったことがないので、映画の中で楽しみました。それと、夜の混浴露天風呂シーンが美しくて!湯気の中にゆらゆらと漂う灯篭や、旅館の明かり。群馬県の宝川温泉、汪泉閣でロケしたそうです。映画の中で一番好きなシーン♪

汪泉閣
画像は汪泉閣さんよりお借りしました。

混浴やら露天風呂、他人と入るのは苦手ですが、ここはこの風情を楽しむために行ってみたいと思いました!(水着着用不可、女性には湯あみ着を貸してくれるそうです)
 
記事続き
タイトル
タイトル
相棒 劇場版3
記事本文
「相棒 劇場版3 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」夫の付き合いで観てきました。映画もTVシリーズも全部観ています…もちろん、夫の付き合いで(笑)。テーマは国防。生物兵器だの特殊部隊だのテロだの、何て物騒な。もれなく政治家も絡んで。昨今の近隣某国との関係も、ちらっと思い出されたりして。平和呆けと流行り病。核。犯人と対峙する右京さんの言葉が響きます。私は歴代の相棒では神戸くん(及川ミッチー)が好きなので、登場してくれて嬉しいわ♪国防省防衛政策局次長補・綿貫役のトオルちゃん(風間トオル=けっこう好きなの)もクールでよかった♪

かき小屋
映画館に向かうエレベーターの中より〜
27日放送のモヤさまでも紹介した「かき小屋」が眼下に見えます。長蛇の列!私は牡蠣が苦手…。

映画は、昨年12月14日に観た「武士の献立」以来です。ここには書きそびれてしまいましたが、加賀藩の料理担当武士(包丁侍)の年上の妻・春さんを上戸彩さんが演じていました。料理上手でしっかり者の春さんが、武道を捨て切れず料理は全くやる気のない旦那様・安信(高良健吾さん)を愛情を持って導いていく、なかなかいい映画でした。最後はほろり。でもそこに流れる音楽で台無し。Charaのねちっこい歌声がミスマッチ過ぎて〜残念。
記事続き
タイトル
タイトル
人類資金
記事本文
本日、初日に観てきました。「M資金」と云われる旧日本軍の秘密資金を巡る詐欺やマネーゲームの話かと思っていたら、ちょっと違っていました。もっと様々な想いが渦巻く、人間臭いお話でした。
詐欺師・真舟が佐藤浩市さん、Mが慎吾、Mの腹心・石(セキ)が森山未來くん、この3人がメインですね。クレジットもこの順番。追手とのアクションや国連での英語のスピーチなど見せ場が多いのは森山くんですが、そこだけ抜きん出ている印象はなく、あくまでシーンのひとつ、ストーリーの中のひとつとみました。
胡散臭い真舟。行動も容貌も小鼠のような石。Mの端正さが際立つ。Mの想い。Mの静かな情熱。画面に登場していなくとも、そこにMの存在は常にあるようでした。お金を生かさないと。生きたお金の使い方をしないと。私利私欲のためでなく誰かのために。ちょっと難しかったけれど、そんなことを漠然と考えさせられる映画でした。
記事続き
タイトル
タイトル
劇場版ATARU
記事本文
今日、観てきました。笑いあり、うるっと来るシーンもあり、切なかったり、痛々しかったり、小ネタも満載。ツチノコって…(笑)。栗山さんと北村さんは、相変わらず面白過ぎる!(久々に本物を見て、スマスマでパロディ演じる慎吾は上手いなぁぁと実感しました)
チョコザイ(アタル)の活躍がちょっと少なかったかな〜周りの登場人物が忙しく動き回っていた印象。マドカは歯が不気味だけど透明感があって綺麗で、可哀想。ナカイさんと堀北さんは年が離れているけれど、アタルとマドカとして、特殊な力を持った者の哀しさ・儚さが、同様に滲み出ていたと思います。


 
記事続き
タイトル
タイトル
相棒シリーズ X DAY
記事本文
昨日、相棒ファンの夫に連れられ観てきました。実は、スピンオフ作品とは知らず「あれ?右京さんが出て来ないよ?」と、夫も観ながら気付いたという…。捜査一課の伊丹刑事(河原和久)とサイバー犯罪対策課の岩月捜査官(田中圭)のコンビ。ストーリーには、右京さん(水谷豊)と神部くん(及川光博)も絡みます…裏で。
右京さんがいたら、もっと知的に解決すると思うのですが…そこはね。伊丹ですから。スゴイ顔して走ってましたし(笑)。私は伊丹と岩月の掛け合いがテンポ良くて面白いと思ったけれど、相棒ファンの夫にとっては、右京さんが出て来ないのが(チラッと出ますけどね)ちょっと物足りなかったようです。


ヨコスカポートマーケット
映画のあとは、3月13日にオープンしたYokosuka Port Market(ヨコスカ ポート マーケット)へ寄りました。野菜や干物を買い、併設のレストランでランチ。バイキング形式ですが、器に取った分だけの量り売りとなるので無駄がなくていいですね。
記事続き
タイトル
タイトル
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
記事本文
初の「踊る〜」を観てきました。慎吾が出ているから、という理由のみ。今までドラマも観たことありませんしね。この映画、ストーリーがめちゃくちゃ過ぎませんか〜(汗)慎吾演じる久世も人物描写が全くされてないので、存在が唐突な感じ。青島ともっと迫力ある対峙シーンがあるのかと思ったら…アレで終わりですよ。茫然。子供絡みの事件に発展していく過程にも無理があり過ぎます。


 
記事続き
タイトル
タイトル
入浴スペクタクル
記事本文
ポスターにそう書いてありました(笑)。「テルマエ・ロマエ」今日、観てきました。

テルマエ・ロマエ
チケット買うともらえる冊子。

古代ローマ人を日本人が演じる…その段階で既に可笑しい。テルマエとは公衆浴場のこと。これから観る方もいるのであまり詳しく内容には触れませんが、とりあえず隠しておきますね。
記事続き
続きを読む >>
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タッセルレッスン  かわいい房飾り
タッセルレッスン  かわいい房飾り (JUGEMレビュー »)
文化出版局編,デザイン・製作 SAAYA
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

グーパーウォーク
タイトル

フリースペース5

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.