コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです
本サイト PRIMAVERA http://rosa-primavera.com
コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
今日の甘いもの
記事本文

ココロとカラダが疲れたときは甘いもの!

 

シンのケーキ&ゼリー

ファクトリーシンのショートケーキ&ゼリー♪

 

素通りできませんでした〜

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル お土産
記事本文

富士屋ホテルをチェックアウト。

 

富士屋ホテル

また来ますね〜♪

 

アレグラ号

窓の大きいアレグラ号に乗車!

箱根登山鉄道はスイスのレーティッシュ鉄道と姉妹提携を結んでいます。

 

車窓から

行きは曇りときどき晴れ、帰りはホテルをチェックアウトしてから雨。

 

 

小田原バル

またまた小田原で下車。小田原バルでランチ!

 

三種唐揚げ

大山鶏の三種唐揚げ♪

 

牛カツ

夫は相州牛の牛カツ!

美味しく頂きましたよ!ごちそうさま♪

 

箱根のお土産は〜

 

オリジナルブレンドティー

富士屋ホテル オリジナルブレンドティー

美味しかったので自宅用に♪

 

カレー

帰宅した日の夕飯にしました♪

職場のお土産にはクッキーを買いましたよ。

 

箱根は県内なので気軽に行ける場所で、年に2〜3回行ってた頃もあります。膝が悪くなってしまったせいで、今までより帰りは疲れました。昨年6月に川奈ホテルへ行ったときはまだ膝は何ともなかったので、その頃に比べると…悲しいけれど体力の低下を実感!(涙)でも、よく食べているので大丈夫です!楽しい旅行でした♪

 

富士屋ホテルは2018年4月から2020年春まで耐震補強工事を含めた改修工事のため、別館菊華荘とベーカリーのピコット以外は閉館します。リニューアル後にまた宿泊したいと思います。

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その六
記事本文

宮ノ下は山と温泉と古美術商くらいしかないのですが、富士屋ホテルなら美術館や博物館に泊まるのと同じですから、ホテルライフをじっくり堪能したいものです。一泊じゃ足りません。

 

箱根・宮ノ下 富士屋ホテル

本館 1891年(明治24年)登録有形文化財 近代化産業遺産 

 

回転扉

稼働している回転扉では日本最古 扉の上には鳳凰

 

ロビー

ロビー

 

龍

龍がいますよ!ヒゲに触ってはいけません!(壊れます)

 

こちらには猿と蛇!何度シャッターをきっても上手く撮れませんでした…

 

昔のカウンター

ここは昔のフロントだったそうな…カウンターが小さかったのですね。

 

階段

この階段が好きです!美しいですねぇ〜

 

2階

2階に上がるとこんな感じ

 

食堂棟

白い本館の隣に建つ食堂棟 1930年(昭和5年)

登録有形文化財 近代化産業遺産

この写真では分かりませんが、塔の先には龍(たぶん)がいます!

 

食堂棟

龍…かな!?

 

食堂棟

食堂棟にはメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」の他、B1にバー「ヴィクトリア」 グリル「ウィステリア」 宴会場「フェニックスルーム」 があります。

 

西洋館

西洋館 1906年(明治39年)登録有形文化財 近代化産業遺産

上げ下げ窓が特徴です。

 

西洋館

2棟続きの建物だと館内ツアーで教えて頂きました。

 

花御殿

花御殿 1936年(昭和11年)登録有形文化財 近代化産業遺産

客室に花の名前が付けられています。B1にはクラシックチャペル、資料展示室、温泉浴室、室内プールなどがあります。

 

フォレスト館

フォレスト館 1960年(昭和35年)

一番新しい建物…といっても60年近く経ってますね!

 

絵画

花御殿、クラシックチャペルの横に飾られていた絵画

本当に館内あちこちに絵画や書、彫刻が数えきれないほどあります!時代も作者も様々で調査中の作品もあるそうです。隅々までゆっくり鑑賞したい!

 

鳳凰の前で

結婚24周年、富士屋ホテルでのんびり過ごすことができました♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その五
記事本文

朝食はザ・フジヤでアメリカンブレックファースト。

 

ザ・フジヤで朝食を

パンケーキやフレンチトーストを選べるケーキブレックファーストや、追加料金で富士屋ブレックファーストも注文できます。

 

ザ・フジヤで朝食を

グリル ウィステリアで朝食ブッフェ、菊華荘で和朝食も選べますよ。

 

ハムオムレツ

とろとろハムオムレツ♪

 

パン

パン

 

サラダ

サラダ トマトのドレッシングで♪

夫は珍しく朝から紅茶、私はコーヒーを。朝からもりもり美味しく頂きましたよ!ごちそうさまでした〜

 

朝食後は散策へ。

 

ラウンジ オーキッド

ラウンジ オーキッド脇から庭園に出られます。

 

池

 

鯉

鯉がいっぱい〜エサがもらえると思って大集合〜あとで鯉のエサをオーキッド横で売っていることに気付いたの。ごめんね〜

 

温室

この先は温室

 

つつじ

まだツツジが咲いていました。

 

イングリッシュガーデン

この先はイングリッシュガーデン

 

幸福の丘

幸福の丘

 

水車小屋

水車小屋

 

ヒマラヤスギ

立派なヒマラヤスギ

 

ホテルの守り神

西洋館の裏手にあった「ホテルの守り神」(古井戸跡)

関東大震災で断水した際に、この井戸の水が震災当時の宿泊者の洗面や食事に大いに役立ち、救いの神であったとのこと。水道が復旧するまで利用され、今でも守り神として祀ってあるそうです。

 

滝

こちらも西洋館の裏手にあった小さな滝

 

薔薇

ひっそり咲いていた小さな薔薇

 

赤いポスト

赤いポストの左側階段上がオーキッド脇の庭への出入口。一周してきました。

 

庭を歩いていたら、箱根登山線の電車の音が響いてきましたよ。フォレスト館からは電車が見えるそうです。緑の中に赤い車体が映えるでしょうね!

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その四
記事本文

ディナーのあとは、温泉!貸切風呂マーメイドへ。

お風呂の支度が整うとスタッフが電話で部屋へ知らせてくれます。泊まっている本館から西洋館を通り、花御殿へ向かう廊下沿いにあるマーメイドバス前でスタッフがお出迎えしてくれました。

 

貸切風呂マーメイド

お湯加減もちょうど良く♪

 

貸切風呂マーメイド

ここは打たせ湯 使用方法が分からず(笑)

 

貸切風呂マーメイド

完全予約制 45分 1組 2160円でしたよ♪

 

夜の富士屋ホテル

夜のホテル 私の好きな風景

 

夜の富士屋ホテル

日常とは違う時間の流れ

 

階段

お風呂上りのスッピンでフロントの前を通るのは、ちと恥ずかしかったけれど(もちろんスタッフの皆さんは何も気にしてませんが!)イイ気分で、この階段を上がって部屋に戻りました。

 

猫脚バスタブ

翌朝は朝食の前に、私は部屋のお風呂で温泉に入り、夫は男性用の温泉浴室へ行きましたよ♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その三
記事本文

館内ツアーのあとは…

 

ザ・フジヤ

メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」で…

 

ザ・フジヤ

ディナータイム♪

 

前菜

赤ピーマンのムースにトマトのガスパチョ

海の幸のタルタル添え

 

スープ

かぼちゃのポタージュ

 

パン

富士屋ホテルのパンも有名ですよね♪

 

魚料理

スズキのブレゼ

アーモンド風味のクリームとレモンオイル

 

肉料理

私は、 ビーフシチュー野菜添え

 

肉料理

夫は、 ローストビーフ グレイビーソース

(ウェルダン気味にしてもらいました)

 

デザート

フロマージュブランのムースに葡萄のコンポートカシス風味

ココナッツのシャーベット添え

 

ザ・フジヤにて

食後の紅茶は、富士屋ホテルオリジナルブレンドティーを。素敵な空間で、目にも麗しく、舌も胃も満足!美味しく頂きました〜ごちそうさまでした♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その二
記事本文

16時から宿泊者向けの館内ツアーに参加しました。

 

花御殿へ

この日の集合場所、花御殿にあるクラシックチャペルへ向かいます。

 

クラシックチャペル

クラシックチャペル

 

クラシックチャペル

マリア様の前で♪

 

クラシックチャペル

クラシックチャペル  素敵ですね〜

 

クラシックチャペル

天井のステンドグラス

 

館内ツアー

スタッフの女性が案内してくれます。手に持っているのは創業者の山口仙之助の写真。バスツアーで来ているお客さん達と一緒になって、館内ツアーは大盛況!人が多過ぎ!(笑)

 

資料展示室

資料展示室へ。富士山が描かれた食器。移動するのもぞろぞろ大移動〜

 

髭倶楽部

立派な髭紳士の写真は、日光金谷ホテルの金谷家から婿養子に入った3代目社長の山口正造が設立した万国髭倶楽部のメンバー。中段の左から3番目が正造。

 

ザ・フジヤ

次は、メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」へ移動します。

 

ザ・フジヤ

ディナータイム前に入れて頂きました♪

 

ザ・フジヤ

美しい空間!

 

ザ・フジヤ

天井には高山植物が描かれています。

 

ザ・フジヤ

見事な彫刻が施されていて、見ていて飽きません。本当に細かいところまで装飾されています。

 

ザ・フジヤ

床に近い位置で睨みをきかせているこのお方は、あちこちにいまして、働くスタッフの気持ちを引き締めるお役目。

 

バスツアーの皆さんと一緒だったので、資料展示室ではぎゅうぎゅう詰め。チェックアウトするまでにもう一度見に行けばよかったわ。ダイニングルームも真っ先に写真を撮ったので誰も写っていませんが…本当はたっくさん人がいたのですよ〜

館内ツアーは日によって見る場所も集合場所も違いますので、参加される方は当日フロントでご確認を。宿泊者対象、予約は必要ありません。

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
富士屋ホテル その一
記事本文

食事には何度か訪れていますが、宿泊するのは約20年振りです。

 

箱根・宮ノ下 富士屋ホテル

箱根・宮ノ下 富士屋ホテル 明治11年(1878年)創業

 

55号室

本館2階の55号室へ宿泊します。

 

富士屋ホテル 本館

ここは夏目漱石が泊まった部屋だそうな。

 

富士屋ホテル 本館

天井が高く、奥にも部屋がありますよ。広いですね!

 

富士屋ホテル 本館

奥の部屋の机の横に…

 

漱石サイン

夏目漱石のサインがありました!

 

漱石サイン

実際に泊まって確認してみてね!

 

猫脚バスタブ

猫脚のバスタブ 温泉が出ます!

 

花御殿

部屋から花御殿がよく見えますよ♪

 

部屋の鍵

ルームキーは箱根の伝統工芸、寄木細工

 

45号室

ちなみに、45号室はチャップリンが泊まった部屋です♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
結婚24周年のプチ旅行
記事本文

6月12日・13日と箱根へ行ってまいりました。結婚記念日のお祝いを兼ねた、ここ数年恒例の一泊旅行です。大船から東海道線快速アクティーに乗り、小田原で下車してランチ。

 

相模茶寮いずみ

相模茶寮いずみ

お花見で小田原城へ来たときに寄ったら混んでいて入れなかったので。来たかったのです…夫が。

 

相模茶寮いずみ

オレンヂビルB1にあります。

 

相模茶寮いずみ

天元豚ヒレカツ 山形県米沢市の高級豚だそうです♪

夫はお刺身がついたみやび御膳を注文していました。落ち着いた店内で美味しく頂きましたよ!ごちそうさまでした♪

 

そして!小田原から箱根登山電車に乗り、箱根湯本へ。湯本で強羅行きに乗り換えます。

 

ロマンスカー

レトロなロマンスカーが停まっていました!ウルトラマンみたい♪

 

アレグラ号

3000系アレグラ号 大きなガラス窓が特徴です!

私達はこの一本あとの電車に乗って出発♪

 

深沢銭洗弁財天

塔ノ沢駅上りホーム近くの深沢銭洗弁財天

 

出山鉄橋

早川渓谷に架かる出山鉄橋(早川橋梁) 箱根登山鉄道の名所です!

出山信号場(標高222m)、大平台(標高337m)、上大平台信号場(標高346m)と3回スイッチバックをしながら、ジグザグに登って行きます。ちなみに小田原が標高14m、箱根湯本が標高96mです。強羅は標高541m、強羅からケーブルカーになり、標高750mの早雲山まで運行しています。

 

車窓の風景

車窓からの風景

 

紫陽花

紫陽花 見頃はこれから〜

 

車窓の風景

カーブが多い〜

 

宮ノ下駅着

宮ノ下駅到着!(標高436m) 線路を渡って改札を出ます。

 

宮ノ下駅

こぢんまりした宮ノ下駅

 

宮ノ下駅前の坂道

駅前は急な坂道ですよ。膝が悪い人にはけっこうキツイ。

 

MARAYA CAFE

NARAYA CAFE  最近TVでも紹介されました♪

 

足湯

足湯があるカフェですよ♪

 

箱根・宮ノ下 富士屋ホテル

そして…ホテルに到着!ここへ泊りますよ♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
昨日のランチ
記事本文

最近仕事がつまらない〜疲れる〜普段の仕事ではないことをやらされているせいです。本当に、仕事に行くとドッと疲れます。睡魔に襲われ、ブログもサボり気味。でも、食欲はあり!近所でランチ♪

 

とりから定食

大好きなとりから定食♪夜は居酒屋ですが、私達夫婦はお酒を飲まないので昼のランチしか行ったことがありません。唐揚げが美味しいの〜

 

串カツ定食

夫は串カツ定食!

 

焼肉

先々週は焼肉!

 

先週は回転寿司でランチ〜なぜか夫がたまに行きたがる…落ち着かないし客層もアレですし回る寿司の良さが分かりません。7日に梅雨入りしましたね。いっぱい食べて鬱陶しい季節を乗り切りましょう〜ごちそうさまでした♪

 

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タッセルレッスン  かわいい房飾り
タッセルレッスン  かわいい房飾り (JUGEMレビュー »)
文化出版局編,デザイン・製作 SAAYA
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

グーパーウォーク
タイトル

フリースペース5

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.