コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです
本サイト PRIMAVERA http://rosa-primavera.com
コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
紅茶とブランデーを愛した女王
記事本文

11月の紅茶教室。紅茶とブランデーを愛したアン女王がテーマでした。1702年即位。

 

ティータイム

クイーン・アン様式のティーポット

イギリス王室でお茶を飲む習慣が確立されました。

 

ティータイム

紅茶はフォートナム&メイソンの「クイーン・アン ブレンド」

 

アップルクラムケーキ

お菓子はアップルクラムケーキ

 

クイーンアンにちなんで

アン女王にちなんで、あんこのお菓子(先生、お茶目です)

 

レッスン中

レッスン中〜♪代表してお茶を淹れるレッスンメイトさん&先生♪

 

お土産

お土産の紅茶はニルギリでした♪(ゆずは先生のお庭で生ったもの)

 

アン女王は肥満だったとか。輿に乗って移動していたらしい。イングランドとスコットランド合同法成立後、グレートブリテン王国最初の君主。

 

記事続き
タイトル
タイトル
10月の紅茶教室
記事本文

船が難破してロシアに辿り着いた伊勢の国の船主、初めて紅茶を飲んだ日本人と云われる大黒屋光太夫がテーマでした。

 

ティータイム

マトリョーシカをお隣の方と一緒にせっせと分身させました(笑)

 

ティータイム

紅茶は確かロシアン・キャラバン お菓子はロシアのビスケットなど。

 

ロシアの陶器

ロシアの陶器 インペリアル・ポーセレン「歌う庭」…美しい♪

「コバルトネット」が有名ですね。

 

ホフロマ塗りの器

ホフロマ塗りの器

 

サモワール

サモワール(湯沸し)

 

ティーコジ―

ロシアのティーコジ―

 

お土産

お土産の紅茶はキーマンでした♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
文豪とティータイム
記事本文

9月の紅茶教室のテーマは、文豪とティータイム。チャールズ・ディケンズ…ヴィクトリア時代を代表する作家。「オリバー・ツイスト」や「二都物語」「クリスマス・キャロル」などの作者です。すみません!…タイトルは知っていますが、読んだことはありません。

 

ティータイム

ヴィクトリアサンドウィッチケーキ&アッサム紅茶

 

ヴィクトリアサンドウィッチケーキ

素朴で美味しいヴィクトリアサンドウィッチケーキ♪

秋の花々が刺繍されているテーブルクロスが素敵ね!

 

テーブル花

テーブル花もリンドウなど秋らしく♪

 

作品をテーマにしたポット

「クリスマス・キャロル」などディケンズの作品をデザインしたポット

 

アッサム紅茶

お土産はアッサム紅茶。先生のイギリス土産のキャンディも頂きました♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
チャーチルを通して、茶、知る。
記事本文

今月の紅茶教室。紅茶が配給制だった第二次世界大戦中の英国。ウィンストン・チャーチルといえば、政治家や軍人としての顔が思い浮かびますが、愛妻家でもあったそうですよ。へぇ〜。回顧録「第二次世界大戦」でノーベル平和賞を受賞。

 

レモンケーキ&ウバ

楽しみなティータイム♪お菓子はレモンケーキ 紅茶はウバ

 

レモンケーキ 

レモンケーキは下がビスケット状になっていました♪

 

ファッジ

クロテッドクリームファッジ 先生のイギリス土産

 

綺麗な紅茶缶

オシャレで綺麗な缶

 

テーブル花

テーブル花はノウセンカズラ

 

テーブル花

ピンクは珍しいですよね?

 

今月のお土産

先生のイギリス土産はティーバッグの紅茶とスコーン作りに使うベーキングパウダー。お教室のお土産の紅茶はウバ。

 

茶、知る

チャーチルを通して、茶、知る!若い頃のチャーチルは細くてイケメンでした!(笑)

 

記事続き
タイトル
タイトル
アイスティーの王様
記事本文

7月の紅茶教室は、アイスティーの王様「アールグレイ」がテーマ。

10代の頃、鼻にツンと来る紅茶が飲みたいな〜と思うとアールグレイを選んでいました。今も私が一番好きな紅茶です。アイスティーにすると本当に美味しいですよねぇ♪オンザロック方式、Wクーリング水差し方式、水出し方式を教えて頂きました。紅茶を濃く甘く作った原液に絞ったグレープフルーツの果汁を注いだアイスティーも美味しかった〜甘い紅茶はほとんど飲まないけれど、これは作ってみたいわ♪

 

ティータイム

ティータイムの紅茶はアールグレイをホットで♪

 

ティーゼリー

ティーゼリー 紅茶の風味を楽しむシンプルなお味、甘いものが苦手な方にも。

 

クランブルチーズケーキ

クランブルチーズケーキ 濃厚でとても美味しかったです〜

 

テーブル花

小判草 先生のお庭の花をドライフラワーにしたそうです。

 

テーブル花

こちらは先生のお宅の庭に咲く名もなき花…先生も名前が分からないそうです。お星さまのような黄色の花が可愛い♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
トライフル
記事本文

今月の紅茶教室は、ウェッジウッドのティーカップのお話。

 

ティーカップたち

ウェッジウッドあり、他社製品あり〜

 

ヒゲカップ

ヒゲカップ

自慢の髭の形が崩れないように考えられたカップですが、女性から見ると「洗いにくい!」(笑)

 

髭紳士

タイムリーな万国髭倶楽部の皆さん!

 

資料展示室

富士屋ホテル資料展示室より

 

トライフル

今回のお菓子はトライフル

大きなガラスボウルにスポンジやゼリー、フルーツ、クリームなどを重ねます。クリームをしっかり泡立てるのがポイント。

 

NHKの「グレーテルのかまど」(6月12日放送)でビートン夫人の家政書のレシピからこのトライフルを作っていました。先月のお教室のスコーンもビートン夫人のレシピでしたから、こちらもタイムリー♪

 

トライフル

取り分けて頂きます!

 

トライフル

クリーム、スポンジ、ベリー、ゼリー。小さいサイズで作ってみようかしら♪

 

トライフル

紅茶はヌワラエリヤ

 

金平糖

ちょこっと甘いものは金平糖 鳩サブレーで有名な豊島屋のものだそうです。

 

テーブル花は紫陽花

 

ヌワラエリヤ

お土産の紅茶はヌワラエリヤでした♪

 

記事続き
タイトル
タイトル
クリームティー♪
記事本文

5月の紅茶教室はスコーンがテーマとあって前回より賑わっておりましたよ。ヴィクトリア時代に出版された「ビートン夫人の家政書」のレシピを紹介して頂きました。クリームティーは紅茶とスコーンのセットのこと、ジャムとクロテッドクリームを添えて。

 

紅茶とスコーン

アイルランドの紅茶とプレーンスコーン

 

プレーンスコーン

このプレーンなスコーンが一番好きですが、レーズンスコーンもこのあと頂きました♪

 

クロテッドクリーム

クロテッドクリーム

 

りんごジャム

先生手作りのりんごジャム とっても美味しい♪

プレーンスコーンにはいちごジャムとクロテッドクリーム、レーズンスコーンはりんごジャムとクロテッドクリームで頂きました!

 

テーブル花

テーブル花は先生のお庭の花

 

テーブル花

新芽が清々しいですね♪

 

ダージリン一番茶

ウェルカムティーはダージリンの一番茶。ファーストフラッシュ。茶葉が緑色なんですね!

 

ケニアの紅茶

お土産にケニアの紅茶を頂きましたよ〜

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
4月の紅茶教室
記事本文

日本でもよく知られているトワイニング社の歴史など。私もここの紅茶はいろいろ飲みました。有名なのはアールグレイとオレンジペコ。私もアールグレイが好きでよく買います。

創業者トーマス・トワイニングがコーヒーやジンがメインの飲み物だった時代に紅茶専門店をオープン、4代目リチャードが紅茶の関税の引き下げに成功し、1837年にはヴィクトリア女王がトワイニング社に王室御用達を授けます。

 

テーブル花

テーブルには先生のお宅のお庭に咲いていた名もなき花。先生もご存じないそうで。ヴィトンのモノグラムみたいな花ですね!

 

桜餅とインドのお菓子

インドのお菓子と桜餅♪紅茶とあんこは意外に合う〜♪インドのお菓子はピーナッツ(だと思う)で、歯応えあります!差歯の方は要注意!硬っ。美味しいけど!

 

オレンジペコ

紅茶はオレンジペコ(ウェルカムティーはニルギリでした)

 

紅茶缶

先生のトワイニング社紅茶缶コレクション

 

陶器のティーキャディ

陶器のティーキャディも素敵♪

私は紅茶缶、綺麗さっぱり捨ててしまった〜

 

外の桜がまだ咲いていたので、眺めながら桜餅と紅茶を頂きましたよ♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
3月の紅茶教室
記事本文

産業革命後の庶民階級で食事も兼ねるハイティー、中・上流階級でアフタヌーンティーが定着した背景など。そして、今月はイースターにちなんだティータイムでした♪

 

紅茶教室

ブルーベリーマフィン イースタービスケット

イングリッシュブレックファーストティー(ハロッズNo.14)

 

マフィン&ビスケット

ブルーベリーマフィン イースタービスケット

 

イースターエッグ

イースターは復活祭 

キリストの復活をお祝いします。新しい命を表す卵と豊かな命(多産)を表すうさぎはイースターの象徴。

 

イースターエッグ

日本ではあまり馴染みがありませんが、卵の飾りなどはよく見掛けますし華やかなので、いずれハロウィンのように日本の生活に定着するかもしれませんね。

イースターは毎年日付が変り、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」だそうで、今年は4月16日。ちなみに昨年は3月27日。半月ずれました。どちらにしても3月は準備期間ですね。

 

イースターエッグ

卵の中のチョコレートは皆さんで分けて頂きました♪このチョコ、コンビニで買えるんですって!中にそれぞれラムネや金平糖、マーブルチョコなどが入っていて面白〜い♪私のは金平糖でした♪

 

アイリッシュブレンド

お土産の紅茶はアイリッシュブレンド。リーフティーではなくティーバッグなので職場で飲もうかな♪

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
紅茶教室
記事本文

約20年ぶりに紅茶教室に行って来ました。昔、カルチャーセンターで習ったときの先生はお元気かしら。今回はもちろん別の先生で、日本紅茶協会シニアティーインストラクターの方。紅茶の淹れ方の基本=ゴールデンルールの説明と試飲。煮出し式のチャイと蒸らし式のロイヤルミルクティーの作り方、試飲など。

 

お楽しみのティータイムは、先生手作りのお菓子を添えて♪

 

紅茶教室

ストロベリーティーとブラウニー

 

ストロベリーティー

ストロベリーティー 

苺と紅茶の甘酸っぱい香りに癒されます♪見た目も可愛い〜

 

ミルクとマシュマロを入れて

2杯目はミルクを入れて、マシュマロを溶かして頂きました♪

 

ブラウニー

ブラウニー

2月はバレンタインデーがある月ということでチョコレートケーキ。濃厚!

 

フラップジャックス

フラップジャックス

歯応えがあって香ばしい。ゴールデンシロップというイギリスにしかないシロップを使うそうです。砂糖を作るときの副産物なんだとか。味見させて頂きましたが、オリーブオイルのようなボトルに入っていて、メープルシロップにやや塩気を入れてとろりとさせた感じ?美味しかったですよ。

 

椿

お茶の木は、ツバキ科ツバキ属カメリア・シネンシスということでテーブル花は椿

 

私のテーブル花は同じくツバキ科ツバキ属の山茶花。そして、ふきのとう。天ぷら以外で見かけるのは珍しいですよね!

 

お土産に頂いた紅茶はアッサムCTC

顆粒のように丸まった茶葉はCTC製法で作られます。短時間で美味しく淹れられます。

 

15名ほど集まっていたでしょうか。美味しい紅茶とお菓子で楽しいひとときを過ごしました!

 

 

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タッセルレッスン  かわいい房飾り
タッセルレッスン  かわいい房飾り (JUGEMレビュー »)
文化出版局編,デザイン・製作 SAAYA
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

グーパーウォーク
タイトル

フリースペース5

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.