コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです
本サイト PRIMAVERA http://rosa-primavera.com
コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
羽生結弦展(日本橋高島屋)
記事本文

昨日、行って参りました!

 

日本橋高島屋

女性やサラリーマン、皆、代わる代わる写真を撮ってましたよ〜

 

午前11時くらいに着くと1階に案内の店員さんがいて、最後尾が今5階なのでエスカレーターで行き階段へ回ってお待ちくださいとのこと。会場が8階なので、3階分の行列か〜まぁまぁな混み具合。そこから思ったよりは割りとさくさく進み、8階に着いてからまた列がくねくね曲がり、その先には!

 

羽生結弦展

羽生くんがお出迎え!ここから先は撮影禁止〜

 

グッズはキーホルダーなどのアクリル系小物は全て完売、コスチュームキューピーは会期初めで瞬殺、キャンバスアートも売り切れで、もっとたくさん用意してくださいませ…うぅ。「羽生をみくびらないでください」byオーサーな気分。8月の横浜高島屋にも行くわよ!コスチュームキューピーとキャンバスアートのみ9月からネット販売をするそうですよ。

 

写真集

写真集(全91ページ オールカラー)

 

クリアファイル

クリアファイル 

ファントムさまは2枚購入〜1枚は仕事用にね。今、資料入れに使っているのは鎌倉で買った大仏の絵柄なの(笑)。イラストはお茶目ですが、ちゃんと高徳院の売店で買ったのよ。ファントムさまに変えます♪

 

ポストカード

ポストカード5枚セット 

ゆで卵みたいなつるっと可愛い顏してますわねぇ♪試合のときの阿修羅とは大違い。もちろんどちらも好き。

 

4月10日読売新聞

グッズを買うと頂ける4月10日の読売新聞の巨大折り込みは、東京の一部の地域しか入らなかった貴重なもの。都内在住のスマ友Tちゃん宅には入っていて即LINEくれたんだけど、我が地域には入ってなかった事実を知ったときのガッカリ感といったら…販売店から取り寄せができたらしいんだけど。もうあきらめてたから、よかった、頂けて。嬉し過ぎる♪一足先に仕事帰りに観て「グッズ買うともらえるよ!」と教えてくれたのもTちゃん。ありがとね。

 

展示は写真や衣装、衣装のデザイン画、スケート靴、メダルなど見応えあります。篠山紀信氏撮影、制服姿のラブリーな羽生くんも堪能しました♪衣装を展示しているトルソーは特注だとTVで聞きました。お隣で見ていたおばあさまが「こんなに細い体で頑張っているのねぇ」とおっしゃってましたが、衣装の生地は収縮性があるし、実際に羽生くんが着用して中身が入れば(笑)もう少し伸びて広がると思われます。大切な衣装の生地を伸ばさないように、そして羽生選手のボディラインの雰囲気を壊さないように作られたトルソーなのでしょうね。それを含めても…細いですけどね!前からも横からも後ろからも見ました。

初代SEIMEIの衣装、Hope&Legacyの衣装、キラキラで美しい!もう一度じっくり観賞したいです。ホワイトレジェンドは最近よく演技の動画を観ていたので感慨深い。ソチのEXを思い出します。パリ散の青は羽生くんにしてはシンプルで、だからこそスタイルの良さが際立つ衣装だなぁと。そして、ノービスの頃の衣装かな?子供サイズで可愛らしかった♪中国のファンも来ていましたね。もしかして、彼女達はこのあと仙台へ向かったのかしらね。明日パレードですものね!

 

短いですけどプロジェクションマッピングもあって、平昌のEXスワンちゃんの美しい後ろ姿で終わるのです〜日本橋高島屋での羽生結弦展は23日まで!高島屋さんも大変だったろうと思います…最初の会場ですしね。百貨店勤務の私としては心中お察しします。これから各地を回りますが、人気のグッズは転売を防ぐためにも多めに用意してくださるようお願いいたします!

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
王者到着
記事本文

生産が追い付かず一か月待ち〜お待ちしていましたよ。

 

はにゅ切手

王者が我が家にご到着♪ 平昌2018メダリストフレーム切手 

額に入れて飾ろうっかな〜

 

はにゅ展

高島屋での開催は知っておりましたが…広告キターッ♪(28日の読売新聞朝刊)

羽生選手の眩く華麗な衣装がこの目で見られる〜入場無料、写真集やポストカード、クリアファイルなどグッズの売上の一部が東日本大震災被災地への寄付になるそうです!

 

記事続き
タイトル
タイトル
ぴょん落ちしました。
記事本文

平昌五輪で羽生結弦選手の虜になったことを「ぴょん落ち」というらしい…はい、私、がっつり落ちました。ゆるいお茶の間フィギュアファンの私でも彼がどえらい天才ということは知っておりましたし、中国杯の衝突事故もリアルタイムで観ておりましたしね。

最近、ブログをサボり気味なのは羽生くんを堪能する旅に出ていたから。今はネットでいろいろ過去の演技も観られるので嬉しいですね。海外の実況・解説も知ることができますし。私が知る以上に、彼は世界のYuzuru Hanyuでした!!

フリルを着た阿修羅とは、何て上手い表現なのでしょう!病気やケガも多く、長年のファンの皆様はどれほどハラハラしなから今回のオリンピックを見守ったのか…。この煌びやかな闘神についていくのは覚悟が必要のようですね。

 

記事続き
タイトル
タイトル
国民栄誉賞!
記事本文

羽生結弦選手に国民栄誉賞!大賛成でございます!他の種目のあの選手、この選手、今まで頑張ってこられた立派な方々がたくさんいらっしゃいます。ですが、日本のお家芸でもなく、ヨーロッパ発祥のアジア人には不利だった男子フィギュアスケートという種目でオリンピック2連覇したことは大きな功績です。それも66年振りという偉業達成!

 

そして、結果だけでなく、彼は男性スケーターのダイナミックさと女性スケーターのしなやかさと優美さを合わせ持つ稀有な存在です(ご本人は負けず嫌いのオトコマエな性格のようですが)。外国人でも日本人でもない無国籍な体型。小さな顏、長い手足、柔軟で細身の中性的な容姿が確かなテクニックに華を添えます。ぎらりと闘志を燃やす競技よりエキシビションのほうがジャンプ以外の彼の表現力、美しさ、氷上の芸術家としての羽生結弦が堪能できるような気がします。自分は病気やケガが多い選手だと言ってましたから、とにかく足を治して、健康で長くスケートを続けて頂きたいと思います。

 

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
世にも美しいスケーティング
記事本文

EXのノッテ・ステラータが美し過ぎて。もう〜素晴らし過ぎて。こんなにしなやかに優雅に白鳥を表現できる男性スケーターがいることが奇跡。リピが止まらない…どうしよう!

記事続き
タイトル
タイトル
明日のエキシビション
記事本文

羽生くんの「星降る夜」(ノッテ・ステラータ THE SWAN)リアルタイムで観るのは初めてなので、ものすごく楽しみ!youtubeで30回以上は観てますが♪ジャンプはあまり入れず、スピンやステップでただひらすらに美しく魅せていく。白鳥と化する優美な羽生結弦を堪能できます。氷上のプリセツカヤ!(男性だけど)

記事続き
タイトル
タイトル
祝♪金メダル
記事本文

昨日はイレギュラーな出勤で、オリンピックの男子フィギュア・ショートを観て、羽生結弦選手の1位と宇野昌磨選手の3位を見届けてから家を出ました。帰宅も午後10時近くになりましたが、仕事は一区切りついたのでよかった〜でも、来月がまた忙しいのですよ。

今日は休みだったのでドキドキハラハラしながら、でも、じっくりとフリーを観てました!羽生くん、金メダルおめでとう!!ケガに苦しみながら、プレッシャーもあったと思うし、そんな中でもオリンピック2連覇、本当に素晴らしいです。しなやかな身体とメンタルの強さ、技術、才能、努力、オーラ、どこをとっても超一流。「SEIMEI」は曲も衣装も神秘的で厳かで美しく、とても好きなプログラム。また観られて嬉しいわ。

宇野くんも銀メダルおめでとう〜飄々として面白い選手だな〜トゥーランドットはドラマチックに壮大に盛り上がる曲だから、最終滑走にぴったりでした。カッコよかった!これからがさらに楽しみです♪

開会式の演出もパッとしなかったし政治色が鬱陶しいオリンピックでなんだかな〜と思っていますが、競技は観れば面白いし、夫はカーリングに詳しくなりました。私はフィギュアの他にはスノーボードクロスが好き。雪上の格闘技ともいわれるスリリングな競技で、選手が接触したり転倒したりすると、観ていて「あ゛ーっ!!」と変な声が出てしまいます(笑)。最後までオリンピックを楽しみますよ〜

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タッセルレッスン  かわいい房飾り
タッセルレッスン  かわいい房飾り (JUGEMレビュー »)
文化出版局編,デザイン・製作 SAAYA
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

グーパーウォーク
タイトル

フリースペース5

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.