コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメントは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
朝から涙
記事本文
偶然つけた朝の番組「スッ○リ!!」の特集で、人間に捨てられた犬や猫達の殺処分の様子を放送していました。あ、これは見たら絶対に泣く。壮絶な悲しみに襲われる。そう思ったけれど、今映っている動物達はきっともうこの世にいないはず…その姿を見届けなくてはいけないと思いました。
やっぱり、朝から大泣き。画面に映っていたのは主に犬。つぶらな瞳のあの子達に何の罪もないのに。センターに可愛い猫を連れて来た家族がいました。まだ子猫の面影。可愛い顔立ち。”海(家族旅行)に行くから世話ができない”と。信じられない!本当にね、地獄へ落ちますよ、必ず。

病気で歩くことも立つこともできなくなって、飼い主に放棄されたボロボロのハスキー犬。ドリームルームという名のガス室には、係員に抱かれて移動して行きました。自分の最期が分かるのか、最初は抵抗していました。立つこともできない足をバタつかせて。でも、ガス室に入れられて悟ったのでしょうか…静かな悲しい姿でした。
病気で助からないとしても、死を選ばなくてはならない状態であったとしても、なぜ飼い主がしっかり抱いて、腕の中で安楽死させてあげられなかったのか!?…酷過ぎます。

ガス室のボタンを押し、静寂が訪れるまで。モニターはぼかしてありましたが、犬達が二酸化炭素で窒息死するまで撮影されていました。合掌。
こういう現場・現実を伝え、殺処分に持ち込まれる犬や猫が減るようにと、カメラが入ったそうです。係員の皆さんにとっても、つらい仕事。”飼い主がこの(ガス室の)ボタンを押せるか”その通りです。もし、押せたら…それは人間の皮を被った鬼です。簡単に置いて行って、あとは他人任せ。
係員の男性は、収容されている動物達が蚊に刺されないよう蚊取り線香を焚いたり、気に掛けて下さっていました。最期に関わる人間が心優しい人でよかった。どうかどこのセンターでもこのような方が世話をしてくださってますようにと、ただ、祈るばかりです。
そして、人間の都合で殺される犬や猫、動物達が一匹もいなくなる世の中にしなくてはいけないのです。捨てないで下さい。絶対に!

記事続き
前後の記事
<< クラウドナインボウル到着〜 | TOP | 今朝の間違い! >>

Comment

コメント本文

はじめまして。
子供を幼稚園に送ってからTVを付けた時
「ペットで泣いてしまった」と言っていたのはその事だったのですね。(占いをやる頃でした)

我が家にも猫が2匹いますが、「海に行く」だけで手放す人がいるなんて驚きです。
ペットは家族・・・ではないのかな。。。。
猫は1泊くらいならお留守番もできるのに・・・。

TVを見て動物(ペット)を捨てる人が少しでも居なくなる事を私も願います・・・。






コメントフッター
chupi | 2007/10/04 17:37
コメント本文

chupiさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

我が家も5匹の猫がいまして。旅行のために猫を処分なんて…全く信じられません。TVカメラ向けの言い訳だと思います。旅行の間だけならペットホテルや知り合いに預かってもらう、ペットシッターに来てもらうなど、いろいろ手段はありますものー。この機会に捨ててしまおうという魂胆でしょう。ヒドイ話です…。

でも、母親と子供達は泣いていたんですよ。短い間だったけど、命の大切さが分かりましたって。飼えるときが来たら、またここに来ます、って。言ってることと行動が矛盾してます…あの家族は二度とセンターに行ってほしくありません。また、いらなくなったら捨てるに決まってますから。

捨てられる犬や猫、動物達が一匹もいなくなりますように(人間のモラルにかかっています)。行き場のない動物達が殺処分にならないような保護施設(シェルター)が日本にもできますように。
コメントフッター
璃羅(りら) | 2007/10/04 18:33
コメント本文

どうしてこんな事できるんでしょうね(-_-;)
自分の手で殺してみろって言いたいです。
友人の所の猫ちゃんがもうすぐ20年目を迎えます。目や耳も
不自由になりいろいろ大変なようですが、友人は愛情持って接してます。うちの猫ももうすぐ10年。
もちろん最後まで面倒見ますよ!出来ない人は最初から飼うな!ですね。
コメントフッター
kemi | 2007/10/06 20:54
コメント本文

kemiさん、
本当にね…物のように捨てる人が多過ぎますよね。腹立つわーー。その分、いつか制裁を受ける日が来ると思いますよ。必ずね!

お友達の猫ちゃん20年目ですか♪kemiさん宅も10年♪長生きしてもらいたいですよねっ!
うちの最年長の猫は来月14歳になります。結婚した翌年に我が家に来た子で、ハネムーンベビーのようなもの(笑)。
元気ですが、12歳を過ぎた頃からしぼんできました。これから先、もし寝たきりになったとしても、しっかり介護しますよ。大切な家族ですから!
コメントフッター
璃羅(りら) | 2007/10/06 21:39
コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース3

ネット募金
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.