コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
FaOI神戸「春よ、来い」の天女
記事本文

録画したFaOI神戸を観ました!天女の羽生結弦は、やはり凄過ぎた…!何度リピしたか分からない〜止まらない!それにしても海外早いな!最新のYuzuru Hanyuを見たいのは皆同じですね。

 

天女

ひらひらと天女が舞っておられます…美しい!

 

天女

両手を開いて氷にキスしそうなほど、低く深いハイドロ!

 

天女

フリルというより羽衣…

 

ユーミンの「春よ、来い」を清塚信也さんのピアノでコラボ。「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」と同じくウィルソン振り付け。来季のEXプロかも?そうなの?「ノッテ・ステラータ」を初めて観たときは衝撃でした。バレエ好きな私としてはサン・サーンスといえば「瀕死の白鳥」でした。それが、イタリア語のロマンティックな愛の歌となり、オデット姫のような華麗な衣装を纏い、男性がこれほどまでに美しく白鳥を表現するなんて!バレエの世界では男性は王子様、白鳥は女性が演じるもの。高い技術、綺麗な肌と長い首、細身でくびれのある妖艶な体型の羽生結弦だからこそ成り立つ珠玉の「ノッテ・ステラータ」

 

「春よ、来い」も衝撃的でした。神戸で観られた方々の感想が「天女だった」と。感動で泣いている方もいらしたそうです。長野のホプレガも同じく。美しいものを観ると涙が出ますよね。彼は舞い散る桜の花びらなのか、桜を揺らす春風なのか、柔らかく優しく力強く。儚い姿だけど弱々しくはないの。桜の季節の前に厳しい冬も耐えて。花は繊細だけど、幹は太く根は大地に張っている。

ジャンプもハイドロもスピンもピアノの旋律にぴたりと合っていて、音ハメが素晴らしい羽生くんの技が光っています。ピアノのダン!という音と共に両手を上げてから、腕を氷の上に開いて低く深いハイドロに入るシーンが凄過ぎる。音ハメはもちろん、後ろ向きになったとき、今その体どうなってる?と思ってしまったわ!競技にも入れてくるかな?とにかく凄い…さぁ、またリピします♪

 

昨日、Fantasy on Ice公式ツイッターより。

「本日早朝に発生した地震で被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。なお、スケーター・アーティスト・スタッフ一同の無事は確認取れていますのでご安心ください。」

 

神戸公演の最終日が17日で、翌日の地震。心配していたのでひとまず安心いたしましたよ。

 

記事続き
前後の記事
<< 大阪で地震 | TOP | 新潟の天女 >>

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.