コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
インコのピーちゃん
記事本文

昔、実家にいたセキセイインコのピーちゃん。

 

ピーちゃん

写真がこれだけしかないので、よく似たぬいぐるみを見つけて、ずっと欲しいな〜と思っていて…

 

ピーちゃん

今日、我が家へ!黄色のピーちゃん♪

 

ピーちゃんは、姉のところから赤カナリアと一緒にやって来ました。よく囀るカナリアが先にお星さまになり、ひとりぼっちになったピーちゃんはよく囀り、おしゃべりもするようになりました。「ピーちゃんチョメチョメ!」これは姉がイタズラしたピーちゃんにダメ!という代わりに言ってたようです…覚えていたのですね〜「ピンポーン」とか「おはよう」も言ったかな。

私が仕事から帰宅すると、玄関を開ける前にもうピーピー♪母が「あ、本当に帰って来た。この子足音で分かるみたいよ」と。ソファの隣に鳥かごを置いてましたが、私が座っていると止まり木の上で私にぴとっとくっついて来て、本当に可愛い子でした。インコって、小鳥って可愛いんだなぁ〜と、しみじみ思わせてくれる子でした。

一度、母から「ピーちゃんが止まり木の下でうずくまっていて様子がおかしい。もうダメかも」と職場に電話が来たことがありました。覚悟して帰り、ピーちゃん!と呼ぶと、私の顏を見て止まり木にぴょんっと乗ったのです!それからまた元気になって長生きしました。

 

ピーちゃんがお星さまになったのは、私が結婚してしばらくしてから。実家は近いので行き来できるし、母も可愛がっていたし、私が実家を出た淋しさを紛らわすためにピーちゃんを置いてきましたが(母の姉=伯母も結婚式に出席したあと一週間くらい母のそばにいてくれた)やっぱり連れて来て一緒に暮らして、最期を看取ってあげたかったな…と、今になって思います。るいちゃんやりらちゃんたちをそうしてきたので。ピーちゃんも私が看取ってあげればよかったと後悔しています。遥か昔のことなんですけどね。亡がらは実家のお墓の片隅にこっそり埋めたと母が言っていたので、今も母とピーちゃんは一緒にいます。

 

記事続き
前後の記事
<< お帰り〜4Lz! | TOP | ユヅルルームのさくらんぼ >>

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース3

ネット募金
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.