コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
フィギュアの象徴
記事本文

お風呂に入って、ちょっと落ち着きました。このGPS、GPFまで、羽生さんのスケートにとって意味があったなぁ〜と、きき湯に浸かりながら思いました。スケカナは羽生さんの演技、ジャンプの入りやおりてからの工夫、繋ぎがいっぱいある芸術的要素のあるスケートが肯定されたこと!NHK杯は2戦目での怪我のトラウマから脱することができた!GPFは4Lzを試合でおりたこと!4Loも綺麗に決まった!クワド5回入れた!(点数はモヤるけどね)そして、公式練習の4Aは衝撃的だった!

 

ネイサンのような高難度ジャンプをたくさん跳んでノーミスさえしたら繋ぎがスカスカでも加点爆盛というのが流行りなのかもしれないけど、それじゃあつまらない。フィギュアの未来は閉ざされる。フィギュアはスポーツ。でも、何のために衣装を纏い音楽に合わせてステップしたりジャンプするの?ただのスポーツだったら、跳んでるだけならいらないでしょう。芸術的要素も技術もどちらも必要。私はバレエも好き。跳んだり回ったりしてもあれは芸術。フィギュアはバレエにない疾走感が好き。スポーツであり芸術。美しい衣装と華麗な音楽。フィギュアの全ての要素を最大限に生かせる実力と容姿を兼ね備えた羽生結弦は、フィギュアスケートの象徴なのです。

 

記事続き
前後の記事
<< プロトコル… | TOP | 疲れと楽しさと切なさと(GPF) >>

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース3

ネット募金
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.