コンテンツ
ヘッダ

Crystal Rose

私、璃羅(りら)がジュエリーや猫、趣味、SMAP、日々の出来事について綴るページです♪
最近は美しい羽生結弦選手のことも!

コメント・トラックバックは承認制 記事・写真の無断転載禁止

カレンダー

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
暴風雨
記事本文

外は暴風雨。バルコニーの植木鉢や物干し竿は昼間全部片付けたので、出ているのはエアコンの室外機のみ。台風が過ぎ去るのをじっと待つのみ。

28日にぶちっといった肋骨の下がとんでもなく痛い!お風呂掃除したら悪化した〜やっぱり整形外科行きますか〜

記事続き
タイトル
タイトル
台風24号接近中
記事本文

神奈川県沿岸部も風が強くなってきました。まもなく強風域に入るかなーー。

記事続き
タイトル
タイトル
ぶちっといった。
記事本文

いつもの内科クリニックへ行ったり仕事へ行ったり、夫も退院後初めての通院(血液検査のみ)だったり。夫婦で医者通いですか〜いやぁね。私の内科は、左肘の内側が腫れて二の腕の筋肉が硬くなって何だか痛いので(右肘も同じ症状が出てきた)診てもらったところ、8月に増やした薬の副作用かもしれないので、一か月薬を休んで様子を見るそうです。そのせいで肘の内側から採血できず、手の甲側手首の少し上からぶすっと針を刺されました〜

 

そういえば、少し前に整形外科にも行きましたが、土曜日に行ったので二の腕の脂肪腫と思われるしこりのMRIの予約は入れられず〜もうメンドクサイのでMRIは撮らないことにしました。しこりはそのまま死ぬまで持っていようかと。今、害がないならわざわざ傷付けなくてもいいと思うの。二の腕がぶっといのは不細工ですが、ノースリーブはもう着ないから!私の左腕は、しこりと副作用(たぶん)の腫れと五十肩とで三重苦ですわよ…ははは。

 

そして、昨日。しゃがんでいて左方向へ立ち上がった途端に「ぶちっ」といきましたよ!左の肋骨の下。感覚としてはポケットに入れていたボールペン一本をへし折ったような。本当にボールペン折ったのかと思ったのですが、ペンは右のポケットで左には何も入っていなかった…私自身か…ぶちっといったのは!←愕然。今もとっても痛いです。肉離れみたいなもの?整形外科にまた行くのはメンドクサイので湿布してます。病院へ行ったところで何でも完全に治るわけではないし、夫の入院や手術でメンタルも疲れたので、もう〜うんざりです!

記事続き
タイトル
タイトル
中秋の名月
記事本文

綺麗なお月さま。

 

中秋の名月

輝くムーンロード

 

明日は雨なんですって…。

記事続き
タイトル
タイトル
まだ一か月
記事本文

夫の手術から私はまだ一か月しか経ってないと思うのですが、夫はもう一か月経ったと思っているそうです。何でしょ、この違い。

記事続き
タイトル
タイトル
一年に一度 目の血管が切れる。
記事本文

左目の血管が切れた…白目が真っ赤。一年に一度くらい切れますが、いつも同僚や夫に「目が赤いよ!」と言われて気付きます。今回は昨日の夜、お風呂に入っているときに左目にブチッと痛みが走って、切れる瞬間が初めて分かりました。いや、ブチッとなることは何度もあるのですが、今まで切れはしなかった…これだけ自覚があると、昨日は痛みと違和感がありましたね。

今日はまだ赤いけれど昨日よりまし。仕事が休みでよかった。目には毛細血管がたくさんあるので、それがちょっと切れただけで何も心配ありません。赤い目を見て他人様にびっくりされたり心配されたりして申し訳ないのですが、血の涙が流れるわけではないし、眼球に血液が吸収されるのをじっと待つだけです。

 

昨夜は夫がカレーを作りました。夫のカレーは美味しいのですよ♪今まで通りの日常生活が戻って来ましたが、まだ術後一か月も経ってないのですよね。時間が経たないなぁ〜と思います。手術してひとまず終了なのかそうでないのか、それが分かるのもこれからです。術後の後遺症のようなものは思っていたより軽かったのですが、医者からは月単位で回復していくものだと説明されています。今日より明日ではなく、今月より来月と長い目で見ること。

我が家の車は、夫しか運転しないし、ちょうど車検だったので、7月末に手放しました。幸い、徒歩圏内にスーパーが大型中型何件もあるし、コンビニも複数、ドラッグストア、ホームセンターもあります。買い物難民にはなりません。今までよりタイトな生活にしていきます。

 

夫がNHK朝ドラの「半分、青い」が好きで(主人公が夫の出身地と同じ岐阜県の設定なので)毎日観ているのですが、昨日は主人公の母親(松雪泰子)が入院、手術というシーンで、病室の風景とか、つい最近リアル体験したので、もう〜ほんっとに嫌でした!いろいろ蘇る〜ダメだ、本当に。組織検査の日も待合室で観て、手術当日も病室で観てました。このドラマ自体、私はもう嫌ですよ。

記事続き
タイトル
タイトル
腰痛…
記事本文

原因は歩き過ぎ。私の膝は、日常生活は送れるけれど運動はできないというレベル。今までしていたバレエもウォーキングもできなくなって、長く歩くと膝そのものの痛みや違和感に加え、太腿やお尻がつって、腰にきます。夫の入院中は病院の往復、仕事、とにかくほぼ毎日歩いたので、今、そのツケがきてますよ。夫が私の腰に湿布を貼りながら「すまないねぇ〜」と言ってました(笑)。仕方ないわよね〜

 

ケーキ♪

昨日、夫が買って来てくれたコージーコーナーのケーキ

 

保険関係の診断書の申請で、病院へ行った夫。退院してから一番の遠出。寿司ランチして、ケーキを買って、帰って来たようです。お寿司食べたいな〜って言ってたからね。よかったね。

 

記事続き
タイトル
タイトル
北海道で地震!
記事本文

今朝、起きてびっくりしました!北海道で大きな地震がありました。まだ被害状況が掴めていないようです。余震や、それに伴う崖崩れなどにどうぞご注意を!

記事続き
タイトル
タイトル
台風21号
記事本文

昨日は朝方に雨がザーザー降りましたが、起きた頃には止んでいました。耐風傘とレインコートを持って、帰りはどうなることやらと覚悟して出勤しましたが、雨には降られず帰宅できました。今日の明け方が雷と強風と大雨でびっくりしました。

関空、大変な被害でしたね。あちこちでトタン屋根が飛んだり、工事現場の足場が崩れたり、電柱や街路樹が折れたり、トラックが横転したり、強風や高潮の被害がありました。ピザの配達の人が強風に煽られて転倒する映像も見ましたが、とても危険!注文するほうも配達するほうもどっちもどっち。こんな強い台風が来ると分かっている日は、会社や学校、商店など休みにしないと命に関わります。どうしても休めない仕事の人は前日から泊まり込むとかしないと。

 

以前、私の会社でも上司が朝礼で「明日は台風の予報ですが、出勤の人は始業時間までに何が何でも来てください!仕事ですから!」と言ったのですよ。でも、当の本人は途中で電車が止まって昼過ぎまで来なかった…何が何でも来てくださいと言ったのはアナタでしたよね!そのとき、私はタクシー使って始業5分前に着いたというのに。今度言われたら「お前もな!」って言ってやるって同僚と話したのでした。交通がマヒすることなど予想がつくのだから、しようと思えば対処はいくらでもできると思うのですけどね。上司としての責任感が皆無なのでしょうね。

記事続き
タイトル
タイトル
夏の思い出
記事本文

長かった8月か終わって、ほっとしています。思えば、その前から夫の検査が続いていました。5月の25回目の結婚記念日にした検査は別件でそれは問題なく。よかったね〜と言って、帝国ホテルに銀婚式ランチを予約しようと思っていた矢先、定期的にしている血液検査の数値で引っ掛かり。MRIを撮りましたが何も映らず、6月下旬に一泊入院して組織検査をしました。

そして、7月中旬に病名がはっきりして入院・手術が決まって、その間にCTも撮ったかな…とにかく、夫が病気になってしまったことがショックでした。何で私じゃなかったのかな…何であっちに行っちゃったかな…泣きはしませんでしたけど、じわじわと来る精神的ダメージにやられました。いろいろ考えると心臓がドキドキしてしまう。そう夫に言ったら「俺がドキドキするなら分かるけど、そっちが倒れないでよ!」と言われました。おっしゃる通り。私が亜急性甲状腺炎で半年通院した病院なので、念のため自分の診察券も持ちましたよ。夫は手術が決まったあと寝言で鼻歌うたってましたからね。私のほうがビビりん坊でした。

夫の手術日には何を着よう…普段黒い服ばかり着ている私はそんなことも考えました。さすがに当日黒装束では不吉なので。オフホワイトやラベンダー色など柔らかい色のカットソーを何着か買って、手術日はラベンダー色を着ました。夫の入院中、黒い服は避けました。

 

夫の入院当日、私はとぼとぼと売られる子牛のような気分。夫のほうがすこぶる元気。病棟のロビーには、同日に入院する患者さんがたくさんいて、皆さん、家族が付き添って来ていました。一人で来ていたお兄さんもいましたけどね。おばあちゃんが入院するのにおじいちゃんと娘と孫3人とか、お母さんが入院でお父さんと娘と息子夫婦とか。夏休み中でしたから子供の姿も多かったですね。家族の入院は一大イベントですものね。夕方、担当する医師から手術についての説明がありました。

翌朝、手術室に歩いて入る夫に「行ってらっしゃい、頑張ってね」と声を掛けて、ドアが閉まったことを見届けてからデイルーム(TVや電子レンジがある部屋)に行き、誰かが見ていた高校野球をぼんやり眺めていました。手術は午前9時から午後1時まで、術後は4人部屋から個室に移るので、準備が出来てからはそちらで待ちました。4時間は長いです…。本当に、長い長い4時間でした。このときの気持ちを思い出すと今でも心臓がドキドキバクバクします。トラウマ。執刀医から無事に終わったことを告げられ、摘出したものも見せられました。夫の臓器を見る日が来るとは…。

 

全身麻酔だったので、もっととろんとしているのかと思ったら、結構しっかりしてました。ストレッチャーに乗せられて出て来てすぐに目を開けたので「あ、目開けた」と私が言ったら「おぅ」っと声を出しました。病室で酸素マスクつけて「高校野球どうなった?」なんて言うものですから、この期に及んで野球かい!って思いましたけど(笑)。麻酔されてすぐ眠ってしまって、起きたら終わってたそうです。本人にとっては一瞬の出来事。待ってる私はもう〜気が気じゃなかったんですけどね。術後はすごく長く感じましたね。まだ2日め、まだ4日めとか。造影検査の結果がイマイチで入院が予定より2日延びて、13日間の入院となりました。

退院してほっとしてますが、とにかく疲れました。夫の入院中は何もやる気がなくて、食事の支度もしない、掃除もしない、洗濯だけはしましたけど。あと猫たちの世話はちゃんとしましたよ。特に食べることは面倒でどうでもよくなりました。夫に「何か美味しいものを食べたほうがいいよ」と言われましたが、美味しいものが何か思いつかなくて。お腹はすくのですが、食べたいものが全くないという…肉も魚も野菜も食べませんでした。レンジでチンするだけのパスタが主食でした。夫がそういうものをたくさん買い置きしておいてくれたので。今度は私が腕のMRIを撮るのですが、しばらく病院に行く気がしません。もう少し気持ちも体も休めて落ち着いてからにします。

 

 

7月の花火大会

 

花火

 

花火

 

花火

 

花火

 

花火

 

花火

来年も健康で花火を観られますように!

 

 

記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

フリースペース1

里親募集中
タイトル

フリースペース3

ネット募金
タイトル

フリースペース4

メールはこちらから
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.